FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おいしいテーブルの忘年会、よるのテーブル。』

月に一度通っているお料理教室「おいしいテーブル」は、
いわゆる・・・会員制。

退会するのは簡単だけど、
入会するのはとてもとても難しいと評判?のお料理教室です。

ある意味、
幻のお料理教室(笑)なのではないかと思います。

そのおいしいテーブルの忘年会、
夜の部に参加してきました。
ちなみに参加者は9名でした。

20111119029.jpg


夜の部があるということは、
昼の部もあるということ。

優しさと気遣いを持って、
楽しいことを共有しましょう!というのがモットーの教室。

30代~50代の幅広い年齢層で、
且つ主婦の方ばかり、
なるべく多くの方が参加できますように・・・と、
心遣いからの二部構成です。

さて、忘年会。よるのテーブル。

普段は調理作業をしながらおしゃべりしてるメンバーさんも、
少しお酒が入ると・・・いつもと違う。若干変わる。笑

最初は「こうした機会もいいですね~」なんて、
ご挨拶から始まったのです・・・が、
徐々に場の雰囲気が温まり(お酒の量に比例?笑)、
みなさんの個性が顔を覗かせてくると、
どんどんテンションが上がり、
どんどん話し声や笑い声が大きくなっていきました。

お店の素敵な雰囲気を壊さないよう、
「静かにしよう、静かにしよう」と自制するにも関わらず、
更に倍くらいのボリュームになって戻ってくる・・・の繰り返し。

最終的には4倍?16倍?くらいになったんじゃないかな。笑
もう、楽しいったらなかったです。

私もおしゃべりはおしゃべりなんだけど、
人数が多く、ポンポン飛び交う会話に参加するのは超苦手。超ヘタ。
笑顔で聞いてるタイプです。

だけど、楽しい会話を傍で聞いてるだけで、
気分が上がって笑顔になれるんで、
私って結構燃費のいいやつ・・・かも?とも思っています。笑

こんな風に思えるのも、
いろんな人がいていい!みんな良いとこを持ってるんだ!という、
おいしいテーブルの懐の大きさのおかげかな。

楽しい会話の中にも、
心にストンと入ってくるワードもありました。

「腹をくくる」
「親との逆転」

こうしたお話しや表現なども、
おいしいテーブル・・・nanaさん(先生)ならではで、
私が大きく惹き付けられるひとつだったりします。


つづく・・・。


Comment

こんばんは♪

ブログのご再開を心待ちにしておりました~。
澄明な文章と写真で、気分が清々しくなりました。

前のブログから思っていたのですが、くみさんの写真は御自宅やお料理の日々の身近なものも綺麗で、
拝見するとダラダラな自分が恥ずかしくなります^^;

うちゅさんへ

うちゅさん、
遊びに来てくれて・・・ありがとうございます♪

うちゅさんがダラダラ?!
そんなそんな~うちゅさんは努力家だし、
知的な恥ずかしがり屋さんだと思っています^^

そちらへ行く機会を作ろうと思っているので、
その時には連絡しますね~ぜひランチなど♪

小躍り

そうなんです!私ってシャイで知的な努力家です。なんちゃって。
そんな風に思っていただけるなんて光栄です(歓喜)

「細かいことは難しいから、いい加減でいいや」と思う、かなりぞんざいな人間なので、
ラッピングを教えて頂くときは、「丁寧に。丁寧に。雑にしたらいかん~!」といつも念じながら手を動かしておりました(^_^;)


うちゅさんへ

もうひとつ抜けてました。

シャイで知的な努力家、
更に謙虚な方です~^^

何だか・・・ラッピング教室の頃が懐かしいですね。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。