FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『よるのテーブル、つづき。』

喉が渇いていたこともあり、
最初から結構なピッチで飲んでしまい、
早いうちからふわふわ気分になっていた、
よるのテーブル。

ふわふわ楽しい会話の中から、今回、
私の中にスコ~ンと勢いよく入ってきた言葉がふたつありました。

「腹をくくる」
「親との逆転」



世の中には腹をくくれる人、くくれない人がいて、
彼女は腹をくくれる人なんだよ。

おいしいテーブルで先生をしてくださってるnanaさんが、
ある女性(参加者外の方。)のことをそう話していました。

「腹をくくる」

う~なんて、かっこいい言葉。
この言葉に痺れました。

私には、ある迷いがありました。

新しく興味を持ったモノがあり、
それに踏み出す決意をしてはいたものの、
「どうにかなるかね・・・どうにかなるよね、たぶん」といった感じで、
固い決意とは程遠い状態にいました。

でも、この「腹をくくる」という言葉を聞き、
私にとって今がその時なんだと思えたんです。

そして、先日、長い長い道のりの、
最初の一歩を踏み出すことができました。

まだ誰かに話せる段階にはないけど、
踏み出したことだけは、ご報告。

もうひとつの言葉、「親との逆転」。

これは・・・今まで守ってくれていると思っていた親との立場が、
ある時を境に一気にぐるりと逆転し、
親を守らねばと思うようになる・・・という話しでした。

38歳のときにnanaさんは、
親には楽しい話しだけをしていこうと心に決めたそうです。

同じでした。

私は34歳のとき。
一気にではなく、
徐々に逆転していきました。

実は・・・6年経った今も、まだ逆転中です。
時間かかりすぎてます。笑

なるべく楽しいことをさせてあげよう。
何かしらあっても、
心配かけないよう報告しよう。
一緒に出かけたときには財布を出させまい。

不器用なんだから、
ひとつに絞ればいいものを、
3つも決め事を作ってしまったもんだから、
時間かかって仕方ありません。笑

しかも、母親の言葉や行動にカチンときて、
拗ねたり、ビシバシ言い返したりもしてますし。
鬼の形相で。笑

もしかしたら、私は、
何年経っても逆転しきれないのかもしれません。

それでも、今、
自分が心がけていることは間違いじゃないと、
思えたことは大きいです。

経験者の方の話し、
似たようなモノを抱えている同世代の話し、
楽しい話しも真面目な話しも全てが自分の為になります。

よるのテーブル、
参加して、本当によかったです。
ありがとうございました。


Comment

タイミング

やりたい事があって 今やれる状態なら やってみたらいいんですよ。
失敗したって やらないでいるより よっぽどましだって思います。
何をやられるのか分かりませんが 一所懸命やってみて下さいね。
ちょっと 偉そうでしたね (^ ^ゞ テヘッ

No title

耳が痛い・・・

私は40歳目前にして「腹をくくる」も「親との逆転」も出来てない。

3年前、両親が病気をしたとき感じた思い、確かに「これからは親を守っていかないと」

と思ったはずなのに。

実行出来てないなあ・・・  反省・・・。

くみ、教えてくれてありがとう♡




shararaさんへ

shararaさん、ありがとう♪

その通りなんですよね。
やらないでモンモンとしてるより、
失敗しても挑戦したほうが納得できますもんね。

来年は忙しくなりそうです^^

kayo.hちゃんへ

子どもがいない分、
親に目が行ってるところあると思うんだけどね、
出来てないのは私なんだよ・・・。
だから、これらの言葉がスコ~ンと入ってきたんだと思うん。

kayo.hちゃんは必要な時々で、
腹をくくってきた人だよ。
家族のために頑張ってるもん。
そういうkayo.hちゃんを見てきてるから、
信用・信頼できる人だと確信が持ててるし^^

kayo.h&かよコンビが、
どれだけ私にいろんなことを気付かせてくれてるか、
気付いてる~?笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。